KuriKumaChan’s diary

Kuri ちゃんと Kuma ちゃんの飼い主の独り言

エプソンが自社オンラインショップで強気だ

10年以上使ってきたエプソンの PX-5V。最近写真プリントで微かに横しまのようなムラが気になるようになってきました。すでに修理も受け付け終了となっているし、インクも高い割にはそんなに気合の入ったプリントもしなくなっているので、先週最新モデルの実機を見にヨドバシカメラに行ってきました。

顔料系インクの良さは分かるのだけれど、今回は染料系インクのエコタンクモデルを予約

PX-5V の前に使っていたのは染料系インクのプリンターですが、ある程度日差しも入る部屋の壁にプリントをピンで留めておくと、PX-5V のプリントは 10年近く経っても全く退色が感じられず、顔料系インクの威力を認識しています。その魅力は感じつつも、実用性(自分の写真プリントの頻度、目詰まりの可能性、インクの経済性)を天秤にかけて染料系インクのしかもエコタンクモデルの EW-M973A3T とどちらにするかかなり迷い、ほぼほぼ EW-M973A3T にしようかと思いながらヨドバシに行ったのです。

ところが EW-M973A3T ですが、なんとその時点で入庫待ち(12/上旬予定)とのこと!
そこですぐに持ち帰ることのできる SC-PX1V と悩みました。印刷があまり早くないことや少しインク代が高いことには目をつぶれるかもしれないですが、目詰まりが気になります。たまたまいたエプソンの販売員さんに聞くとやはりそれは SC-PX1V など顔料系カラーインクにはその傾向が強いとのこと。やっぱり頻繁に写真印刷する方向け用の機種ですね。
結局、結構悩んだので店頭ではなく、11/09 にヨドバシドットコムで予約して納期 12/上旬で「年末プリンター商戦に巻き込まれる前に買えてよかった!」と安心していました。

ヨドバシから納期延期のお知らせ → そこにエプソンから【重要なお知らせ】

ところが一昨日ヨドバシからメールが来て納期が【12月下旬頃】になるとのこと。本当に下旬ならまだしも「」がついているのが嫌な感じです。 それでも「仕方ないな」と思っていたのですが、昨日エプソンから

【重要なお知らせ】ご利用のPX-5V「純正インク販売終了」に関する事前ご案内

が舞い込みました。ユーザー登録しているので、PX-5V ユーザーに送られてきたメールです。すでに自分としての後継機を予約しているので、インクの販売が終了になっても構わないので放っておいたのですが、たまたま今日そのメールを開いてみると、「製品のお買い替えをご検討のお客様へ」と 3機種案内されており、EW-M973A3T もその中の一つに入っていました。

量販店には出荷しないでも自社オンラインショップでは定価販売!

「在庫も無いのに案内するんだ〜」と思いながらリンクをクリックすると、なんと「在庫:5台」の文字!

f:id:KuriKumaChan:20211118000427p:plain
私が 1台購入した後

なんと量販店には出荷せず、自社オンラインショップでは定価で売っていたのです! ヨドバシで買えば 10% のバックがあるので、その金額は馬鹿になりません。しかし予約商品(商品は忘れてしまいましたが)がズルズルと納期遅延のお知らせを繰り返すことは何回か経験しているため、思い切ってエプソンから直接買うことにしてしまいました。
明後日配送されるようですが、ちょっとムカつくエプソンの販売とそれに乗ってしまった自分に嫌悪感を感じています....