KuriKumaChan’s diary

Kuri ちゃんと Kuma ちゃんの飼い主の独り言

NAS

QNAP のバックアップソリューション HBS3 を使って戸惑ったこと、チョンボしたこと

QNAP のバックアップソリューション HBS3 を使っていていろいろチョンボをして悩むことがありました。もともと下記の記事の流れで記載していたのですが、文章が長くなりすぎたので別の記事として切り出しました。 blog0.kurikumachan.com ストレージ構成変更…

QNAP NAS の ボリュームタイプ変更 (4) - バックアップからのリストアがエラー!さらに悪夢のバックアップデータを削除😭

本当は前回の記事で構成変更を完了後に、static volume から外付け HDD に取ってあったバックアップからさっさと新しい thin volume にリストアして作業完了!としたかったのですが、自分の痛恨のミスもあり、作業を始めて 2週間経ってもリストア復旧できな…

QNAP NAS の ボリュームタイプ変更 (3) - 静的ボリュームからストレージプールへ構成変更

本当は今回で 「NAS 構成変更が完了!」としたかったのですが、まだ作業途中なので下記 "5" の最初の段階までの途中経過です。 前回最後にまとめた QNAP のサポートの記事に従ったステップを実行してみようと思います。 下記の "3" のストレージプールに関し…

QNAP 自分のためのヒントメモ

同じことを何回も調べなおしたり戸惑ったこと。 QTS 表示言語の設定 HBS3 ジョブ設定に関するチュートリアル ログのzipファイルへのダウンロード HBS3 Debug report サービスポータルへのアクセス HBS3 restore to "Source:Backup Job" & "Original location…

QNAP NAS の ボリュームタイプ変更 (2) - 自分にとってより良い構成は?

前回の整理として、以下のようなまとめをしてみました。 ストレージプールを設定するか否かがスペース効率と各種機能利用の分かれ道 最高速の static と Thick を比較してもキャッシュ利用の元では体感するような差は無い その前提で今回は自分の環境を見直…

QNAP NAS の ボリュームタイプ変更 (1) - 復習と現状の再確認

QNAP では 3種類(Static, Thick, Thin)のボリュームタイプがサポートされていて、NAS のセットアップの時点でどれかのタイプを利用するのか指定しなくてはなりません。これらに関する情報は決して少なくはないのですが、今ひとつ「しっかり納得できた」感…

QNAP と クラウドバックアップ (8) - 旧 Glacier の Vault が削除できない!- 最後は msp360 の CloudBerry Explorer !

前回までに QuDedup で思わぬ回り道をしてしまいましたが、前に進むことにします。今回はバックアップが期待するように実行されたバックアップジョブのスケジュール設定と、Glacier Deep Archive にバックアップできたので不要となった旧 Glacier の古いバッ…

QNAP と クラウドバックアップ (7) - ".qdff" と ".qdv" の謎は QuDedup → バックアップやり直し

前回までに 2回の Glacier Deep Archive へのバックアップを行いました。バックアップのテストでは AWS コンソールから S3 バケット内部にアップロードされたディレクトリやファイル名がそのまま確認できていたのに、本番バックアップではディレクトリ構造が…

QNAP と クラウドバックアップ (6) - 新しい "S3 Glacier Deep Archive " を試す(本番バックアップ編)- もやもや残る

前回までに、新しい(と言っても知らなかっただけで 2019年から使える)AWS の低コストクラウドストレージの S3 Glacier Deep Archive へのバックアップとリストアが QNAP のバックアップソリューション(アプリ)である HBS3 (Hybrid Backup Sync 3) を用い…

QNAP と クラウドバックアップ (5) - 新しい "S3 Glacier Deep Archive " を試す(リストアテスト実施編)

さて、前回までに S3 Glacier Deep Archive に設定したファイルがバックアップされていることをジョブのレポートだけではなく直接 AWS コンソールからも確認できましたので、今回はリストアジョブを作成して実行してみたいと思います。 前回のバックアップジ…

QNAP と クラウドバックアップ (4) - 新しい "S3 Glacier Deep Archive " を試す(準備・バックアップテスト編)

前回の雑な整理で、新しい "S3 Glacier Deep Archive " は S3 のストレージクラスとして提供されているので、S3 の API でバックアップ等の操作を行うものだとわかり、HBS3 でも S3 の一員としてバックアップジョブをしているのではないかという想定まで辿り…

QNAP と クラウドバックアップ (3) - 新しい "S3 Glacier Deep Archive " を試す(雑な整理編)

前回まで 2回にわたって 2016年からバックアップを行なってきた AWS の Glacier というストレージサービスに関して(今更ですが)リストア実施やそのコストの確認を行なってきましたが、ちらっとご紹介したように 2019年から AWS は Glacier の機能拡張を行う…

iMac が 10GbE をオプションでサポート -追加費用は 11,000円と 10GbE NAS 運用への近道?

ネット情報で知ったのですが、M1 チップで好評な iMac が知らないうちに 10GbE のオプションを選択できるようになっていて、しかもお値段が 11,000円❗️とお安いのでびっくりしました。 japanese.engadget.com 私が MacBook Pro に使っているのは Thunderbolt…

QNAP と クラウドバックアップ (2) - 旧AWS Glacier から 900GBをリストアしてみた - 実行時間とコストは?(リストア結果編)

前回の実施結果です。 blog0.kurikumachan.com リストア対象(バケット)の確認と HBS3 復元ジョブの設定 HBS 3 による Glacier のリストア 実行時間は? コストは? リストアしたデータの中身は? CompareMerge で目視比較 オリジナルに存在してリストア先…

QNAP と クラウドバックアップ (1) - 現在は旧AWS Glacier を利用 - その実際のコストとリストアをやってみる(準備編)

フィルム写真のデジタル化に伴い、NAS 上に新たな大切な画像ファイルが増えています。 私の NAS は RAID 1 構成されているので、たまに HDD 不良/故障が発生しても RAID の機能でデータはしっかり保持されたまま新しい交換 HDD を装着すればちゃんとその機能…

自宅 NAS 交換 (9) 仕様外パーツによる不具合発生のお知らせと QNAPオンラインサポートについて

昨年ご紹介してきた QNAP の NAS TS-453Be ですが、ご紹介したパーツに仕様外となるパーツがあり、それに伴うと考えられる不具合が発生していましたのでお知らせします。不具合自体はパーツ交換にて現在は解消しました。 もし記事でご紹介した仕様外のパーツ…

再度 Macbook が「自己割り当てIP」に → 10GbE スイッチの off/on で解決

最後に 2021/10/01 時点の追記あり。 2,3日前に Music アプリで聞く音楽ファイルを NAS に保存して Music ライブラリに登録しようとしたところ、 NAS にアクセスできなくなりました。 私の Mac の Music ライブラリはローカルの指定で、NAS 上に音楽データほ…

家庭内 LAN 配線の10GbE 対応 - LANケーブルの交換 (Cat5e →Cat6A) (1)机上の計画と現実

既にご紹介しているように、私の家では 10年ほど前に行ったリフォームの際に配線してあった Cat5e のケーブル/コネクタ類をそのまま利用して、接続デバイス(NAS, Mac)と 10GbE スイッチだけ設置して 10GbE 環境としていました。 しかし、今月 (2020年8月)…

自宅 NAS 交換 (8) QNAP の PCIe接続拡張カード (10GbE + キャッシュ) Write 400MB/超 (+ 10GbE スイッチも)

以下の記事は "Blackmagic Disk Speed Test" を用いた測定を行っていますが、改めて "AmorphousDiskMark" を用いたテストも行いましたのでこちら(近日掲載予定)も参照ください。 SSD キャッシュ有効化の効果 (Write 400MB/s 超え❗️) なぜ SSD キャッシュは…

自宅 NAS 交換 (7) QNAP の PCIe接続拡張カード (10GBASE-T) LANケーブル直結② - Cat. 5e でも10GbE !

この記事では製品の仕様の上限(メモリー最大 8GB)を超えたオプションパーツ(16GB)の装着について言及していましたが、これよる不具合が確認されましたのでその部分に取り消し線を付け、8GB の装着を行ったことを追記しています。その不具合関連の情報はこち…

家庭内 LAN 配線の工夫

大まかな配線構成 各部屋の LAN コネクタ 集線スペース機器と LAN コネクタ 10GbE の直結構成 参考)集線用のパネル部材例 参考)パナソニックのページ 取付枠、パネルはこちら 取付枠に装着するRJ-45 のコネクタ (Cat 6A) 以前にも書きましたが、私の家はだ…

自宅 NAS 交換 (6) QNAP の PCIe接続拡張カード (10GBASE-T)①LANケーブル直結で軽く 600MB/s 超え (Read)❗️

衝撃から立ち直る 直結という方法 「キャッシュなし」+ 「10GbE LAN ケーブル直結」の測定結果 - 軽く 600MB/s 超え❗️ (Read) Type 5e ケーブルを間に入れた配線を試してみる。 衝撃から立ち直る 前回、本体のメモリ容量(標準の 4GB)の制約でせっかく装着…

自宅 NAS 交換 (5) 背中を押した QNAP の PCIe接続拡張カード (M.2 SSD×2 & 10GBASE-T)

QNAP の PCIe接続拡張カード で妄想?する 具体的に値段を調べ始める あった!安い キャッシュ装着して衝撃の事実 QNAP の PCIe接続拡張カード で妄想?する ワンタッチコピーで挫折をすると、それを口実に次のチャレンジに走ります。 ⬇️【ワンタッチコピー…

自宅 NAS 交換 (4) ワンタッチコピー機能を試す

以前から標準機能で備わっていたワンタッチコピー ワンタッチコピーの機能 - 自動転送 ワンタッチコピーの機能 - 詳細転送 以前から標準機能で備わっていたワンタッチコピー まずはせっかく移行がほぼ終わった TS-453Be をもっとちゃんと使っていこう!と考…

自宅 NAS 交換 (3) iTunes ライブラリの移行 (NAS to NAS) とクラウド & ローカルの共存

Apple Music / iTunes ライブラリ (クラウド v.s. ローカル) ローカルの iTunes ライブラリの引越し (NAS to NAS) 「ライブラリを同期」の設定 ローカルとクラウド (iCloud) の両ライブラリーの使い分け 要は複数台のデバイスがあればいい Apple Music / iT…

自宅 NAS 交換 (2) データ移行

TS-453Be の購入 データ移行方法の検討 実際のデータ移行 HDD 再装着による移行 HBS 同期機能によるデータの移行 人様に進めるとしたらどの方法のデータ移行? TS-453Be の購入 前の記事で機種選定を終えた後は直ぐに購入です。アルコールが回っていると余分…

自宅 NAS 交換 (1) QNAP TS-431p → TS-453Be

なぜ NAS を交換? バックアップに時間がかかる (2015年)メインのパソコンを Window から MacBook へ (2019年)Mac 環境を強化 この記事で「NAS を変えたい!」モード (その 1) 10GbE この記事で「NAS を変えたい!」モード (その 2) SSD 機種選定 今後のご紹…